写真映え!ロリータ体験サロンから学ぶ、ドールメイクの仕方

投稿者 :RonRonStaff on

写真映えドール顔の作り方

 

愛知県でロリータサロンを営むショコラさん直伝の甘ロリに合うロリータメイクのやり方を紹介していきます。

ロリータファッションの特徴でもあるふんわりボリュームのあるスカートやリボンなどの飾り!そんな ”かわいい” の詰まった服を身につけたらついつい撮りたくなってしまうのが写真。

今回は、写真映えするロリータファッションに合うドールメイクのコツを紹介していきます。 このポイントを意識して誰よりも目を引く女の子になっちゃいましょう!

 

ドール顔になるコツって?

ロリータファッションと言えばお人形さんの様な白い肌とぱっちりした丸い目。 そんなお人形さんの様になれるメイクがドールメイクです。

「私の骨格的にドール顔にはなれない」と思っている方でも大丈夫です。
メイクの仕方を工夫するだけで、童顔でかわいい印象のドール顔は作れます。

 

きめ細やかな肌作り

肌作りで目指すところは、真っ白でツルンっとした肌です。 ただ、ここでに注意は厚塗り感を出さないこと。
自然なナチュラル肌を作り出す為のポイントを紹介していきます。

 

ベースメイク

肌作りにおいて最重要なのがベースメイク。
ポイントは色ムラをなくすこととトーンアップの2つです。 この2つのポイントを叶える為のコツは下地を組み合わせること!

まず、1つ目のアイテムはパープルの化粧下地!
最大の魅力は、ピンクの化粧下地の良さである血色感とブルーの化粧下地の透明感を同時に与えるところです。

パープルの化粧下地をTゾーンや頬などの色むらやくすみが気になる部分に塗りましょう。それにより、肌が均一な血色感を出すことができます。

紫の化粧下地で肌の色ムラを抑えたら、次に使うのは普段みなさんが使っている白色の化粧下地です。色物の化粧下地を部分使いし肌を補正したら、白色の化粧下地で顔全体に統一感を持たせます。

 

ハイライト

顔に立体感を作ってくれるハイライトは、ピンクチークを使うのがポイントです。
ロリータ服は、華やかな雰囲気と色味のお洋服なので、普段使う白色のハイライトでは負けてしまうのです。

ハイライトは、鼻と唇、顎にのせます。

〈部分別ハイライト効果〉

鼻:スッと鼻筋が通り、立体的に
唇:ワンポイントに入れることで、大きくボリューム感のある唇に
顎:顎にほんのり血色感を出すことで、童顔に

 

クリクリ目元になれるアイメイク

アイメイクで目指すとことはタレ目でパッチリとした目です。
ここでは全体的に濃さを意識していきましょう。 お洋服自体に華やかさがあるので、濃いアイメイクをすることで、全体のバランスを取ることができます。

 

キラキラアイシャドウ

ポイントは、黒目の上にラメの入ったキラキラのアイシャドウを縦に入れること。

黒目の上部分にワンポイントで入れることによって派手になりすぎない、かつ、目を縦に大きく見せられるでか目効果も生まれます。 また、キラキラが写真映えしてくれるのも魅力の一つ!

 

くるんっ!とまつげ

ポイントはWまつげ。自まつ毛と付けまつ毛のW使いで、ボリューム感のある目元を出します。
自まつ毛もしっかりビューラーとマスカラをした後に、付けまつ毛をつけることにより、さらにボリューム感を出すことができます。 また、付けまつ毛自体も馴染みやすくなるのもメリットです。

 

目の形が自由自在になるアイライナー

ポイントは、ペンシルアイライナーを使うことです。 ペンシルを使う事で、線が柔らかく、ナチュラルな雰囲気が作れます。
また、上下にラインを引くことにより、縦幅が強調され、でか目効果もあります。

ラインを引く時のコツは、
アイライン(上):目尻は目幅より2mm程下に長く
アイライン(下):目尻から3分の1(黒目あたりまで)、目の際部分 を意識して引いてみましょう!

            

印象を左右する血色感

整った肌にぱっちりとした目が完成したら、最後にメイクの雰囲気を大きく左右するチークやリップをのせていきます。広範囲に色味を入れるので、ここで雰囲気が大きく決まってくるといっても過言ではありません。

 

チーク

ポイントは、頬の高い位置にに丸く入れること。
チークは、顔の中で一番広い面積に入れる為、顔の印象を大きく左右します。
頬の高い位置に入れることによって、幼く、あどけない印象の顔を作ってくれます。 ただ、あくまでチークが主役にならないようふんわりと入れるよう注意しましょう。

 

リップ

ポイントは、口角とパキッとカラー。

写真を取ると普段よりくすんで見えてしまうので、やや濃いカラーをチョイスすると写真映えします! さらに、下唇の口角の部分をコンシーラーで消すことにより口角があがり綺麗な唇の形を作ることがきます。

写真映えドール顔の作り方

これで完璧!!

いかがでしたか?今回は写真映えするロリータメイクのコツを紹介したので、普段よりも濃いメイクに違和感を感じ、躊躇してしまうかもしれません。

そんな時は全身を見てみると全身のバランスを意識することができるのでおすすめです。 このポイントを取り入れてお人形のような女の子に変身しちゃいましょう。


この投稿をシェアする



← 投稿順