クラロリってなに?エレガントでかわいいロリータファッション クラロリの特徴やファッションポイント

投稿者 :RonRonStaff on

クラロリとは

甘ロリやゴスロリなど、ジャンルごとにテイストを変えつつ、ロリータ・ファッション。

そんなロリータファッションの中でも、控えめな装飾で上品な着こなしを楽しめるのが「クラシカル・ロリータ(クラロリ)」です。今回は、クラロリの特徴とファッションポイントをご紹介します。

 

クラロリの特徴

クラロリの最大の特徴が、その名の通りクラシカルな雰囲気です。クラシカルは日本語で「古典的」という意味。


クラロリのお洋服は膝丈からひざ下と丈感が長めで、全体的に落ち着いた雰囲気に仕立てられています。

色はベージュやピンクなど淡い色から、ブラウンやボルドーのような深い色までさまざま。色合いの幅は広いですが、スモーキーな落ち着いた色味が多く使用されているよう。


デザインはロリータファッションならではの可愛らしさはそのままですが、ワントーンでシックなデザインが多いです。大きな柄をプリントしたお洋服や、カラフルなデザインのお洋服もありますが、すべてクラシカル・アンティークな色味で統一されています。

お洋服のモチーフは、花束・王冠・本・鍵など。甘ロリと同じくおとぎ話に出てきそうなモチーフですが、その中でもアンティークかつクラシックなモチーフを多用しているのがクラロリの特徴です。

 

クラロリのファッションポイント


・高級感のある素材を選ぶ

 クラロリをきれいに着こなすためには、お洋服の素材選びも重要なポイントです。素材はお洋服によってさまざまですが、ツイード生地やベルベット生地など、なるべく厚みのあるものを選ぶことが大切です。おすすめはデザイン自体が生地に織り込まれているジャガード生地。より高級感が出て、上品な雰囲気に仕上がります。クラロリのお洋服はもともと生地が厚めのものが多いですが、お洋服を購入する際は必ずチェックするようにしてくださいね。


・小物は上品ながら華やかなものを

 ロリータファッションでは、丸みのある靴をよく着用しますが、クラロリの場合は少しシャープな物でも大丈夫。色はお洋服に合わせ、ベージュやブラウン、ワインレッドなどクラシカルなものを選ぶとよりエレガントな印象になるでしょう。バッグはお洋服の雰囲気に合うものなら、普段使用するようなナチュラルなものでもOK。小さめの革のバッグを合せれば、気品のあるコーディネートに仕上がりますよ。頭ものは必須ではありませんが、プラスすることでより完成度が高くなります。頭ものは、ハットやヘッドドレスなど古風なアイテムを取り入れるとお洋服の雰囲気によく合いますよ。


・メイクはエレガントさと可愛さをプラスして

 古典的で上品な可愛さが特徴のクラロリは、ナチュラルなメイクでも大丈夫です。ただ、おしろいだけだと少し寂しい雰囲気になってしまいますので、ポイントメイクでエレガントさと可愛さをプラスしましょう。基本はオレンジやブラウン・ローズ系などのこっくりした色味がおすすめ。少し甘めのコーディネートにしたい時は、ピンクメイクでも可愛らしく仕上がります。



 クラロリは、ロリータファッションの中でも装飾が控えめで、上品なファッションです。ゴージャスなお洋服からお嬢様風のカジュアルなお洋服まで幅が広いクラロリは、初心者でもチャレンジしやすいかもしれません。ロリータファッションに興味があるけど、豪華なワンピースはまだ着こなす自信がない・・・そんな方は、控えめなクラロリから挑戦してみては?

 

クラロリ商品一覧

 


この投稿をシェアする



← 投稿順 新着順 →